MENU
NA IN WOO

INFORMATION


【記事】ナ・イヌ主演ドラマ『私の夫と結婚して』、顔+フィジカルを兼ね備えた部長として登場

NOTICE


(写真:tvN)
※ドラマの内容に関する記載がございます。

俳優ナ・イヌが歴代級のフィルモグラフィを予告した。

1日(月)初放送となったtvN月火ドラマ『私の夫と結婚して』では、10年前の過去にタイムリープしたジウォン(パク・ミニョン)を助け続けるユ・ジニョク(ナ・イヌ)の姿が描かれた。

この日、ジニョクは10年前にタイムリープしたジウォンが勤めている会社、U&Kフードの部長として初登場する。ジウォンが会社でタイムリープ前に自分を殺害した夫ミンファン(イ・イギョン)を目撃し、理性を失った姿を見せると、ジニョクは「カン・ジウォンさん。しっかりしてください。会社で何をしているんですか?」と落ち着いて状況を整理させる。

ジニョクの言葉を受け、鏡を見て衝撃を受けたジウォンは後退りをして転ぶ。さらに不運は重なり、机の上に置かれたポットがジウォンの上に溢れ出しそうになるが、その瞬間ジニョクが現れ防ぎ止める。ジニョクはポットを腕で殴り飛ばし自身の手首に火傷を負ったにもかかわらず、「怪我はしてないですか?」とジウォンに尋ねるなど、優しい姿を見せる。

そしてジニョクは落ち着かない様子のジウォンを家に連れて行く。ジニョクはジウォンに「家に温かいものはありますか?」と尋ねるが、ジウォンが返事が出来ずにいると、「人は誰か他の人の助けが必要な時があります」と言いお金を渡す。さらに、ジニョクはジウォンの家の前に、様々な食料品と缶コーヒー、ティーバッグが入ったビニール袋を掛けて置く。ジウォンはジニョクが買ってくれた缶コーヒーを手にすると「温かい」と言い、2人の微妙な雰囲気にお茶の間劇場は興味を表した。

終盤には、ジニョクは自分の怪我に気づき謝るジウォンに「謝るなら代わりにご飯をおごってください。クッパが好きなんだけど」と言う。ジウォンと食事を終えたジニョクは「ジウォンさん、とても有能な人材です。」とジウォンを励ます言葉を伝え、すぐに帰るジウォンの姿を意味深な眼差しで見守る。

ナ・イヌはこれまでバラエティを通して見せてきた愉快な姿とは異なる、劇中で10年前にタイムリープしたジウォンを助ける最高能力者ユ・ジニョク役を完璧に演じ、視聴者の感嘆を呼んだ。

ナ・イヌが出演する『私の夫と結婚して』は、毎週月・火曜日夜8時50分、tvNにて放送中。